« 2012年9月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年12月

2012年12月 5日 (水)

12.12Pのお知らせ

こんにちは、YAC札幌分団の亀井です。

12月プロジェクトの案内です。

★プラネタリウムを作ろう★

寒くなってきた昨今ですが、皆様風邪等ひかず、

お元気にお過ごしでしょうか?
夜空には、冬の星座がたくさん輝いていますが、北海道では冬に星を見る機会は少ないと思います。
そんな時に星を見る方法としてプラネタリウムがあります。
そんなプラネタリウムを工作で作ろうというのが今回のプロジェクトです。
今年最後のプロジェクトになりますので簡単なお菓子やケーキも用意しています。
お友達を誘ってぜひ来て下さい。

★日時: 2012年12月16日(日) 13:00 ~ 16:00

★集合場所:パーティハウス(札幌市西区八軒2条東4丁目1-30)

      TEL 011-631-3502
★プログラム

13:00 集合、説明
15:00 完成、軽食
16:00 解散

★準備するもの

・ハサミ
・のり
・工作を持ちかえる袋


★連絡先

・E-Mail : yac.sapporo.info*gmail.com
[注意]*の部分を@に変えてからメールを送って下さい


イベント関連
ふたご座流星群極大日
12月14日未明にふたご座流星群が極大になります。
ふたご座流星群の放射点は、日が沈み空が暗くなった頃には東北東の地平線から昇ってくるため、夜明けまでの間一晩中観察できます。
流星群は飛ぶ流星の数が 同じと仮定した場合、放射点の高度が高いほどたくさん見えるようになります。
夜中の2時頃にふたご座流星群の放射点は、ほぼ天頂まで昇ります。この時間帯 にたくさん見ることが期待できます。
今年は13日が新月のため、お月さまの邪魔もほとんどありません。
晴れれば、冬の良い透明度と相まって、きっとたくさんの流星が見られることでしょう。
http://www.astroarts.co.jp/special/2012geminids/index-j.shtml


超小型衛星「FITSAT-1」の発光実験の観測にご協力ください
国際宇宙ステーションから放出された小型衛星「FITSAT-1」が、12月11日から14日まで発光実験を行います。
地上から見た明るさは7~8等級と予想されており、観測協力が呼びかけられています。
http://www.astroarts.co.jp/news/2012/12/07fitsat/index-j.shtml


UNISEC Workshop 2012
12/8,9の間に北大で、全国の宇宙関係の研究をしている学生があつまるイベントがあります。
かなり専門的かつマニアックな内容になる上に、一般の参加は5000円の参加費となっております。学生は2000円からとなります。

http://www.unisec.jp/history/ws2012/official/index.htm

| | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2013年2月 »