« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月24日 (木)

だるま太陽とグリーンフラッシュ

おはようございます 札幌分団の加藤です

おととい、兵庫県で珍しい現象がUPしてみます

http://www.youtube.com/watch?v=bL1l4Q-DYIk&feature=player_embedded

→youtubeの動画

水平線から昇る瞬間、太陽がだるまの頭のように

見える現象が22日朝、赤穂市御崎の海岸から

確認できた。

さらに緑色に輝く「グリーンフラッシュ(緑閃光)」

も見え、神秘的な自然の競演となった。

だるま太陽は、海面と大気の温度差で光が屈折

するために見える現象。

同市御崎付近からは天候次第で2月中旬から

下旬にかけて、また10月中旬ごろにも観望できる。

グリーンフラッシュ (英:Green flash)とは、

太陽が完全に沈む直前、または昇った直後に、

緑色の光が一瞬強く輝いたようにまたたく、

非常に稀な現象。緑閃光ともいわれる。

地球の丸みに沿った大気によって、太陽光は

プリズムによって曲げられるのと同じように屈折する

が、大気の波長分散によって短い波長の光だけが

届く条件で、大気のゆらぎによってまたたくものと

考えられる。

高い山、離島など、空気が澄んで遠くが見渡せる

場所から見られる場合が多いが、その確率は

非常に小さい。

小笠原諸島の父島にあるウエザーステーションは、

日没時に比較的グリーンフラッシュが見えやすい所

として有名である。

見られる確率が非常に小さいことから、ハワイや

グアムではグリーンフラッシュを見たものが

幸せになるという言い伝えがある。

文章は、神戸新聞などから一部引用しています

| | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »