« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月23日 (日)

イベントのお知らせ

みなさん、こんにちは。札幌分団の加藤です

イベントのお知らせ

○その1 水ロケット大会

今年も日本水ロケットコンテスト北海道地区大会が

行われる事となりました。

大会で優秀な成績を収めると、名古屋で行われる全国大会に

ご招待されます。

なお、コンテストに参加するには、参加条件がありますので

ご注意して下さい。

◇日時◇

2010年7月24日(土) 12:30~16:00終了予定

◇場所◇

大樹町多目的航空公園(大樹航空宇宙実験場)

◇参加資格◇

小学4年~高校3年までで、日本宇宙少年団本部に団員登録を

している事

※札幌分団への登録とは別になります※

◇競技内◇

容飛距離競技・定点競技

◇表彰◇

各競技上位2名は、9月18~19日に愛知県「愛・地球博会場」

で実施される

全国大会への招待(旅費・宿泊費は実行委員会負担)

全国大会で定点競技の一定基準をクリアした中学2年~高校1

年生の選手の中から、上位2名をアジア太平洋地域宇宙機関

会議の水ロケット大会日本代表として推薦されます

(豪州メルボルンでの開催予定です)

○その2 コズミックカレッジ

ディスカバリー・チャンネルとJAXAが共同で

宇宙教室を開催します。

北海道での開催となりますので、興味がある方は

参加してみてはどうでしょうか。

◇日時◇

6月13日(日)

午前の部 午前10時30分 ~ 午前12時30分

午後の部 午後 2時30分 ~ 午後 4時40分

◇場所◇

北海道大学

◇募集人数◇

200名

◇対象◇

小3~小6までのお子様とその保護者 計4名

※お子様単独での参加は不可。

※お子様が1名でも条件に当てはまれば、小学1年以上の

ご兄弟・ご姉妹もご参加頂けます。ただし、乳幼児、

未就学児童のご参加は不可とさせていただきます。

◇応募締切◇

5月31日

◇応募先◇

http://japan.discovery.com/cc09/hokkaido.php の

応募フォームより応募して下さい

◇当選発表◇

当選者の発表は招待状の発送をもってかえさせていただきま

す。

抽選結果により、午前、午後、どちらかの回の参加となります。

◇問合せ先◇

ディスカバリーキッズ科学実験館 事務局

TEL.03-3553-7041

受付時間:10:00~17:00(土日祝日を除く)

※事務局設置期間 5月1日~8月末日まで

| | トラックバック (0)

6月にある宇宙天文情報

みなさんこんにちわ

札幌分団の加藤です

6月の宇宙天文情報のおしらせ

その1

2009年9月に発見されたマックノート彗星が4月末から

見え始め、予想を上回る増光を見せている。

6月には肉眼等級になると期待されているので、

ぜひ注目のマックノート彗星を観測してみよう。

詳しくはこちらへ

http://www.astroarts.co.jp/news/2010/05/14c2009r1/index-j.shtml

その2

6月13日に「はやぶさ」が地球に帰還します。

その3

今年2010年は月食が3度見られる珍しい年です。

元旦に続いて6月26日にも月食が見られ、

今年に入ってから2度目の月食となります。

詳しくはこちらへ

http://www.astroarts.co.jp/

http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

10.05月P ☆お知らせ☆

みなさんこんにちわ

YAC札幌分団の加藤です

ちょっと遅くなりましたが、来週に行います5月プロジェクトの

ご案内です

今回はさまざまな変化をもたらす天気をテーマにお話をしようと

思います

普段見ている天気図はどうやって作られているのか?

どうして気象が変化をするのか?

そんな疑問を解決できればいいなと思いますので、

お友達を誘ってきてくださいね

☆日  時:5月23日(日)13:00より

☆場  所:パーティハウス

☆持ち物

   筆記用具、色鉛筆、雲画像や天気図が載っている新聞1部

☆当日のスケジュール

 13: 00 パーティハウスに集合・団員とリーダーの自己紹介
 13: 30 天気の仕組みのお話を聞こう!
 14: 00 天気図を書いてみよう!
 15: 30 パーティハウス解散

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »